MT4のEAのつくり方のヒント | MT4(メタ4)の無料EAランキング! スカイトレード

成績はリアルタイムです。
MT4を使った簡単シストレ
MT4が使えるFX会社ランキング
ログイン

EAのつくり方のヒント

※MT4はmeta4、メタ4と同義語です。

自分でEAを作るための知識の入手方法

自分でEAを作る際、基礎になるのはやはりプログラムの考え方。それに関しては、1冊書籍を買って読むのも勉強になりますが、実際に自分プログラムを書いて作ってみることが上達の近道です。といっても、「なかなかハードルは高い」と思っている人は多いはず。EAに必要なのは、「どんなロジックでエントリー」して、「どんなロジックで決済するか」が決まれば大丈夫です。
例えば、エントリーの条件はすべて「and」でつながるもの。30分足のローソク足で、移動平均線の短期戦と長期戦がゴールデンクロスした時の終値でエントリーするとなれば、この文章にそってプログラムを書けばいい。すべての条件を満たした時でなければ、エントリーは出来ないようにするのです。
実際に他の人が作ったEAなどを見て、「ここの部分はどうなっているんだろう?」と覗いてみましょう。興味を持って見れるようになれば、それ自体が「トレードのアイディア」を探る行為になります。その知見が貯まってくれば、さまざまなアイディアを実際に自分で作ってみて試してみることも可能になってくるでしょう。

テクニカル分析の勉強も忘れずに

もちろん、MT4で運用を考えていく時、テクニカル分析の存在は無視できないものです。すべてのテクニカル分析について精通する必要性はありませんが、ある程度知識は蓄えたほうが良いでしょう。 基本的なテクニカル分析には、移動平均線やボリンジャーバンドなどのトレンド系。RSIやMACDなどのオシレーター系などがあります。これらを複数組み合わせることによって、EAでは結果が出やすいですから、一つ一つ確かめていってみてはいかがでしょうか。
テクニカル分析については、当サイトで代表的なものはご紹介していますが、それ以外様々な書籍が世の中に出ているので数冊読んでみることをおすすめします。
+関連ページ EAそもそも論
Page Top