FXシストレのセミオート(半自動売買)活用方法とやり方 | MT4(メタ4)の無料EAランキング! スカイトレード

成績はリアルタイムです。
MT4を使った簡単シストレ
MT4が使えるFX会社ランキング
ログイン

FXのシストレにはセミオート(半自動売買)も活用しよう

最近、システムトレードに新規はロジック(EA)にまかせて、決済は予め設定したリミット、ストップなどのワーキングオーダーにまかせる、または決済を手動で行うセミオート(半自動売買)利用者が増えているようです。
私のMT4のEAを使いシステムトレードを始めたころから、このセミオート決済を行っており、相場が動かないときは時間効率が悪いのでEAまかせ。相場が動いている時は状況により利食い、損切りを手動成行で行っています。
以前、セミナーでインヴァスト証券の「シストレ24(ミラートレーダー)」で儲かっているFX投資家も、ほったらかしにしているのではなく、相場状況に応じて決済シグナルが発生する前にこのセミオートで手動決済をしていると言っていました。いきつくところ、自分でポジション管理ができるから儲かっている、こういうことだろうと思います。
利食い、損切りが不得意なFX投資家の方も多いと思います。ではどうしたらいいか。
スカイトレーダーで提供しているEAには、新規ポジションの約定レートから●●pips以上下がったら損切り、●●以上上がったら利食いを行う、「成行+OCO注文」を予め設定できる機能を搭載しています。これを活用しながら一定の金額が儲かったら手動で先に決済をしてしまう、こういう方法もいいでしょう。

配布している全てのEAは、設定画面からリミット、ストップを入れることができます。

EAにストップとリミットを入れる方法
時々、ここで決済しなかったらもっと儲かっていたな、という場合もありますが、あまり欲張らず次の新規シグナルの発生を待ち、コツコツとトレードを続けていくべきでしょう。
+関連ページ
Page Top