FXのシストレ・システム MT4(メタ4、meta4)とは | MT4(メタ4)の無料EAランキング! スカイトレード

成績はリアルタイムです。
MT4を使った簡単シストレ
MT4が使えるFX会社ランキング
ログイン

MT4(メタ4、meta4)とは

MT4(エムティーフォー)とは自動売買対応のFX取引プラットフォームのことで、正式名称は
Meta Trader 4(メタトレーダーフォー)といいます。meta4(メタフォー)、メタ4などと紹介されたりしますが、どれもMT4のことをさします。MT4はロシアのメタクオーツ社が開発し、日本を含む世界中のFX会社で導入され、多くのFX投資家が利用しています。
MT40222

MT4はどこのFX業者で使えるの?

国内では、FXCMジャパン証券、トレイダーズ証券(みんなのシストレ)、フォレックス・ドットコム、FXトレードフィナンシャルなどで採用しており、通常口座とは別のMT4専用口座として利用ができます。(通常口座とMT4専用口座は同時に開設が可能です)
国内FX業者はメタクオーツ社からMT4(取引プラットフォーム)をレンタルしているだけなので、見た目・機能はどこの業者で利用してもほとんど同じです。ただ為替レートの配信(スプレッド)、注文の約定処理は各FX会社で行います。
各社間の大きな違いは、スプレッドが各社で異なるということになるでしょう。このスプレッドが狭いとコスト負担が減り、同時に利益金額が大きくなるので、スプレッドが狭いFX業者を選んだほうがいいということになります。

MT4の特徴

MT4の最大の特徴はチャート機能が充実していること。予め用意されているインディケーターを利用することで、売買シグナルをチャートなどに表示し、売り買いのタイミングをはかることができます。
また、「Expart Advisor(EA)」を利用することで、システムトレードを行うこともできます。EA が市場の動きを分析し、予めプログラミングされたロジックに沿って自動売買を行います。
SkyTrade(スカイトレード)ではトレンド・レンジ戦略、デイトレ、スイングなどの取引スタイルに応じたEAが充実。自己運用で過去大きな利益をもたらしたEAを中心にご提供しています。
最後にMT4の弱点にも触れておきます。
MT4はパソコンにインストールして利用するリッチクライアント型のシステムのため、パソコンの電源を切ると自動売買を継続できません。そのためレンタルサーバー会社が提供しているFX専用VPS(月額2,000円位)を借りて、自宅のパソコンのON/OFFに影響されない環境を用意する必要があります。

MT4に関する注目すべきポイント

MT4を利用するにあたり、3つのことだけ覚えておこう
MT4はロシアのメタクオーツ社が開発した取引プラットフォーム
  • テクニカル分析機能が充実
  • EAをセットすることで自動売買が可能
  • パソコンにインストールするリッチクライアント型システム
+関連ページ  MT4を利用するにはMT4口座を提供しているFX会社に口座開設が必要
Page Top