MT4で使う、儲かるEAの選び方!? | MT4(メタ4)の無料EAランキング! スカイトレード

成績はリアルタイムです。
MT4を使った簡単シストレ
MT4が使えるFX会社ランキング
ログイン

儲かるMT4_EAの選び方!?

儲かるEAの選び方をテーマに、まずは当サイトで入手できるEAの累積利益をもとに考えてみたいと思います。下の図、38カ月、12カ月、3カ月、1カ月の各期間中、EA名「Idaho(アイダホ)」は、大きく儲けてはいないが大きく損もしていない。どの期間をとっても今のところ大きなマイナスは見られません。現時点では、理想的な累計利益のチャート図になっています。これがのこぎり型に利益がのこぎり型に増えていく、いわゆるコツコツ利益を積み上げていくタイプの理想的なEAといえます。

EA名称「Idaho」の累計チャート図 (1ロット1万通貨で取引したケース)

Idaho_01_02
一方、リスクをとっても大きく利益を得たい方は、EA名称「BambooRange(バンブーレンジ)」のような累計利益を重視してEAを選ぶのもいいと思います。しかし、各期間の累計利益は、おおかたプラスになっていますが、時折大きな損失(最大ドローダウン)を出しています。この損失を軽減するために、当EAに搭載されている自動ストップ(成行+自動ストップ注文)機能を利用、または手動で損切り注文を発注することで損失を低く抑える必要があります。
これらをやらないと、どこかのタイミングで投下資金を失うリスクがあるEAであることは覚えておいたほうがいいでしょう。

EA名称「BambooRange」の累計チャート図 (1ロット1万通貨で取引したケース)

BambooRange_01_02
どの位の期間で、どの位の利益金額を出したいか、どの程度のリスクをとるかを考え、EAは選ぶようにしましょう。

EAの基礎的データの確認すべき項目

儲かるEAを見つけるため、最低限みないといけない基礎データは、やはり「プロフィットファクター」「最大ドローダウン」「勝率」「取引回数」となります。その意味と内容は以下をご参照ください。
用語 内容
プロフットファクター 純利益を純損失で割った数値。計算上この数値が高いほど、
利益率がいいことになり、
1以上で純損失を純利益が上回っているということになります。
経験上1.5~2.0位がまっとうなEAの数値であると思います。
最大ドローダウン 連続した確定損益の金額をさします。
おおよそ投下資金の半分以上の最大ドローダウン
があるEAは非常にリスクが高く、
マイナスに耐えれるか疑問符がつくものであるといえます。
30%程度が理想的だと思います。
勝率 勝率が異様に高いEAは長い期間塩漬け期間が長いなど、
現実的なものではないことが予想されます。
おおよそ40%~70%程度が標準的です。
取引回数 1日1回は取引をする、ある程度の取引回数があり、
プロフィットファクターが1.5~2程度。
そして勝率が高い、最大ドローダウンが30%程度。
これが現実的で優良なEAのパフォーマンスであると思います。
最後に当ページでご紹介したEA「Idaho」「BambooRange」の2015年2月27日時点の基礎データもご紹介しておきますので、ご参照ください。

「Idaho」の基礎データ

idaho_02

「BambooRange」の基礎データ

bamboo_02
当ページにおけるEAの成績、基礎データは2015年2月27日時点のものとなります。これらのデータが将来の利益を保証するものではありません。十分ご注意ください。

EA選びのポイントとヒント

注目すべきポイントは主に3点
各期間で一定の利益を確保しているEAを選ぼう
  • 3カ月、6カ月、12カ月、全期間の利益状況を確認しよう
  • 累計利益チャート図がのこぎり型に上昇しているEAを選ぼう
  • 基礎データの主な指標は必ず確認しよう
+関連ページ MT4_EA選びのヒント
Page Top