MT4シストレのレバレッジ計算、ポジションと余剰資金管理 | MT4(メタ4)の無料EAランキング! スカイトレード

成績はリアルタイムです。
MT4を使った簡単シストレ
MT4が使えるFX会社ランキング
ログイン

ポジション管理と資金管理も重要

MT4では、新規ポジションをとる際、必要な円換算証拠金はロット数×4%が必要になり、その時々の為替レートにより変動します。なお必要証拠金というのは、新規注文を発注する際必要な最低限の証拠金をいい、国内FX業者の場合、法律で4%と定められています。
では実際に必要証拠金を計算してみましょう。
ドル円1万通貨の円換算必要証拠金は「ドル円のレート×取引数量×4%(最大レバレッジ25倍)」で算出されます。ユーロドルの場合はユーロ円のレート、ポンドドルの場合はポンド円のレートをかけることになります。
ドル円の為替レートが120円のとき、1万通貨のポジションをとるのに必要な円換算必要証拠金は、120円×1万通貨×4%=48,000円となります。
なおMT4取引画面の数値をもとにレバレッジ倍率を計算する場合は、有効証拠金(時価ベースの証拠金)÷必要証拠金で計算します。具体的なレバレッジ倍率が画面内に表示されているわけではありませんので、自分で計算する必要があります。
下図がMT4の画面ですが、「有効証拠金」は9,990,024円、「必要証拠金」は1,713,186円なので、レバレッジは約5.8倍。証拠金維持率(%) は、有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100で計算され、100%を下回るとロスカットになります(AVAトレードの場合)。100%に近付けば近付くほどリスクが高まっている状態といえます。
MT4のレバレッジ計算

把握しておきたいMT4取引画面内の数値

MT4取引画面内の用語 意味
残高 現金ベースの資産をさします。含み益・含み損は含まれておらず、
決済が終わり、確定した残高となります。
有効証拠金 その時々のレートで値洗いされた時価ベースの資産。
上記「残高」に含み益・含み損を加えた資産をさします。
必要証拠金 新規注文を発注する際必要な最低限の証拠金をいい、国内FX業者の場合、法律で4%と定められています。
余剰証拠金 有効証拠金から必要証拠金を引いた証拠金(資産)をさします。
証拠金維持率 有効証拠金 ÷ 必要証拠金 × 100で計算され、100%を下回るとロスカットになります(AVAトレードの場合)。
+関連ページ レバレッジの計算方法を覚えよう
Page Top